コラム

介護システムはオンプレミス型からクラウド型へ移行!正しい選び方は?

介護システムはオンプレミス型からクラウド型へ移行!正しい選び方は?

介護業界は人手不足により業務効率化が避けて通れなくなってきています。
各施設で介護システムの導入は、従来のオンプレミス型からクラウド型に移行していることも大きな特徴です。
この記事では、まず介護システムの世の中の流れをご紹介し、介護システムの特徴と選び方について解説します。

ヘルスケアDXが目指す未来! 介護現場ICT化のメリット&デメリット

ヘルスケアDXが目指す未来! 介護現場ICT化のメリット&デメリット

政府はヘルスケアDXを推進しています。介護現場ICT化で「省力化」「効率化」「労働力確保」を目指す取り組みがされています。ICT機器は、どのような効果が得られるのでしょうか?この記事では、介護現場ICT化のメリット・デメリットについて詳しく解説します。

地域の人の心に寄り添った家事代行による高齢者見守りサービス

地域の人の心に寄り添った家事代行による高齢者見守りサービス

新型コロナウイルスの感染拡大により、県境をまたぐ帰省が難しくなっている中、遠く離れた親世代の様子が気になっている人も多いのではないでしょうか。家事代行サービス「オーラ(Ola)」を提供している岡崎医療株式会社の齋藤社長にお話を伺いました。

介護IoTセンサー技術を用いた高齢者見守りシステムの魅力とは

介護IoTセンサー技術を用いた高齢者見守りシステムの魅力とは

業務効率化やサービス品質の向上が期待できる“見守りシステム”を導入する介護事業者が増えてきました。見守りシステム(介護IoT)を導入すると、業務負担を減らせ離職率を防ぐ効果も期待できます。この記事では、見守りシステムのメリット・デメリットについてご紹介します。

在宅介護での活躍が期待されるシステムによる 見守りサービスについて知ろう

在宅介護での活躍が期待されるシステムによる 見守りサービスについて知ろう

超高齢社会を迎えた日本では、介護を必要としながらも自宅で暮らす高齢者が年々増加しています。一方、子供世代との同居率は減少しており、遠く離れた家族をどうやって見守るかが大きな課題となっています。そこで注目されているのが、システムによる見守りサービスです。この記事では、在宅介護での活躍が期待されるシステムによる見守りサービスについて、詳しく見ていきましょう。

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial
RSS